ACBS国際学会(カナダ)にてポスター発表を行いました

タイトル:A Self-help Intervention to Reduce the Risk of Depression in Healthy People

日本の文脈的行動科学会の支部である、ACT Japanより、発表スポンサーシップをいただき登壇しました。

写真はポスター発表の様子で、この分野の第一人者であるSteven C Hayes先生と。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

18 + ten =